自転車の空中浮遊

2つ大型台風にも耐えた我がカーポート。
そろそろ使い勝手を向上させる計画に移していきますか!

というわけで、まずは自転車地べた置きにしてスペース効率が悪い状態を解消させます。
そこで、自転車を立体的に収納出来るようにします。

 

自転車浮遊

自転車浮遊前

修行を積めば自身のみならず自転車すら浮かすこともできます(嘘)

 

余り部品で製作

構想としては「柱の間に橋渡しをしそこに水平に”何か”を飛び出させてそれに載せる」とします。

過去に作った何か

過去に作った何か

部材はこれまで余ったもの・転がっているものを積極的に。
水平に飛び出させる”何か”はこれでOKでしょう。25.4mmパイプ用の土台です。

 

橋渡しのレベル合わせ

橋渡しのレベル合わせ

筋交いに橋渡しを取り付けることにしました。
奥行が違うので面が同じになるようにかさ上げします。

 

橋渡し

橋渡し

白い1x4が余っていたのでこれを利用。

 

パイプベースの取り付け

パイプベースの取り付け

これにパイプベースを取り付けます。
かなりキワへの穴あけになってしまい、これ大丈夫なのか・・・割れて落ちてきそうな気もする。。

 

パイプの用意

パイプの用意

パイプベースに刺すパイプを高速切断機で切断。

 

完成!!

完成!!

そのパイプを刺して完成!!
大したことないのに2時間もかかってしまった・・。

耐荷重については・・不明。
仮に体重をかけたところ「ミシッ、ミシッ!」と。。

 

自転車浮遊~

!浮遊!

!浮遊!

おー、いいじゃないの!
1x4が割れて落ちてくる気配もなさそう。

空いた下のスペースはだいぶ前にいつもの方から戴いた年代もののコンプレッサを置こう!