土いじりWeekend

昭和な歌謡曲にありそうなタイトルで始まりました当製作記、イカした命名に酔いそうです。

今回は(1)花壇の撤去→(2)コンクリ化→(3)スペース拡張!、の(1)の作業です。
ブロックを1段撤去しなければならず少々難儀しそうな予感に加えて、土は庭に運ぶわけですがネコ(一輪車)があるわけでもなくこちらも時間がかかりそう。

この週末はどこまで進むのか??という感じなので、

早起きしてとっとと作業開始です!

の予定でしたがグダグダの朝を迎えてしまい11時のスタート。トホホ(T_T)

 

 

ここを撤去

ここを撤去

ブロックを撤去し土を移動させる。言葉では簡単ですが・・

 

 

だだだ

ダダダ

今回の作業のためにいつもの相方に柄の長いハンマーを借りに行った際、「あると便利だから」と貸してくれた電動ハンマー。
うちにもあったのですがどこ探しても無いのはお隣の奥さんに貸したんだっけか・・

通称「ダダダ」だそうで、まさにダダダです。

オイルは漏れるからね、との注意事項がありました。

とても親切なんす、相方さん☆

 

 

ウハ!

ウハ!

作業開始後1分。

ププ、面白いように砕け散りますワ!
こりゃ作業がはかどる!

残念ながらブロックは原型を留めないような割れ方をするので再利用は難しいですが、そんなの無視してどんどんダダダします。

 

 

ハンマーで叩く

ハンマーで叩く

ハンマーで叩くと溝に埋めて処理されているコンクリが浮いてきます。
柄が長いので相当な力がかかっているかと。

 

 

癖になりそうw

癖になりそうw

オモロイオモロイ!!

が、結構疲れます。

電動ハンマー自体が結構重く、加えて相応の振動が出るので想像以上に力を必要とするのでもう汗だく。

 

 

15分後

15分後

オイルを補給したり休み休みやって15分ほどでほぼ撤去完了!
スバラシイ!いい仕事してくれます、ダダダ。

ブロックから突き出ている鉄筋は後日グラインダーでカット。
ガラは産廃業者に持っていけばいいでしょう~

 

ここからが時間がかかった

土の移動に2時間

土の移動に2時間

土の移動・・・

暑いし疲れるしでダラダラやってたら2時間もかかったけど、一応OK牧場。
左奥にあるでっぱりはコンクリの塊、こんなのがあるのは想定外。
なければ奥に柱を2本追加して棚の設置が出来ると思ったのに。。

 

そしてこいつも想定外

 

有料っぽい

有料っぽい

ガラは産廃業者に引き取ってもらえばいいや的な安易な考えが正しいのか否かを検証するべくちょろっと検索してみると有料、有料、有料の3兄弟。

 

アレレ。

 

一般人が一般家庭から出すゴミは基本的には一般ゴミとなりますが、ブロック・セメント類は一般ゴミにはならず建築廃材と同じになる、とのこと。

市指定の業者に持ち込んで処理してもらえとのことですが、処理料が必要らしい・・

タダじゃないんだ・・。

勉強になりました。

・・・であれば、コレするしかありません。

 

 

これします

コレします

どうせコンクリの下地に砂利を敷くのでしたら、こいつらを砕いて砂利化させることにします。

どこかのサイトに

「お金を出して処理してもらうか、自分で砕いて庭等に埋めるか、どちらかでしょう~ね」

とありました。
もちろん後者ですよ。
お金が無いなら手を動かせ、ってことです。

ハンマーでも少々の力で砕けてくれますが(意外と小さい金槌のほうが砕ける)、右上の大きいのはさすがに疲れそうなので再びダダダを呼び戻し汗だくになり飛び散る油を気にしながら処理をします。

 

 

そして・・・

 

 

 

再利用率100%

再利用率100%

全てのブロックの砂利化完了!

量も丁度な感じで、あとはコンクリ作業のみとなりました。