オイルポンプの取り付け

これは緊張レベル6の作業ですねー・・・
何度やってもちょろちょろと漏れてしまうオイルポンプ。

ここは焦らずしっかり作業しましょうー

きっちり脱脂

きっちり脱脂

ミッションオイル入っていないので立てて作業したほうが楽。
まずは古いガスケットを除去してきちんと脱脂しておきます。

 

ヘルメシール塗布

ヘルメシール塗布

ヘルメシールを少々こってり気味に塗布。

ガスケットにも

ガスケットにも

緊張レベル6の作業なので画像撮り忘れ・・・
これは2年前に行った作業時の画像ですが今回も同じことを・・・作成したガスケットの片面にも塗布。

 

黄線位置に念入りに

黄線位置に念入りに

漏れ対策としては黄線位置に塗布すれば良いと思い、少々しつこく塗布してみます。

 

合わせ込み

合体

そして合体!
あとは漏れないことを神に祈るのみ!

 

タノムヨ!

タノムヨ!

ちなみに、これは八王子エンジンに付いていたオイルポンプですが、ゴムカバーが9割以上残っているのはウレシイねー

 

ついでに・・・

 

ドレンプラグのガスケット交換

ドレンプラグのガスケット交換

ドレンプラグのガスケットも交換してしまいます。
使用ソケットは24。
消耗品はことあるごとに三菱から買っていたのですぐに用意可能。

そんなに安くはなんですけどね。。。そんなに高くもないけど。