燃料パイプとブレーキパイプの清掃

2009/03/28

細かいところもやっとく。

後から何かあっては面倒なのでやっておきます。

DSC_2731

こちらはフロント左ブレーキパイプ。
これを一旦取り外します。

 

DSC_2734

こちらはリアのブレーキホース。
平たいクリップでとまっています。

 

DSC_2745

こちらは燃料パイプ。
表面は結構サビが出ています。

 

DSC_2746

取り外しました。

 

DSC_2747

中もサビているように見えます。
どうしましょ・・・。

 

DSC_2755

こちらはブレーキパイプのコネクタ(ポート)。
マスターシリンダからのフルードを前輪左右とリアに分配します。

 

DSC_2764

早速取り外してみました。

フルードがしたたってきました。
ということはフルードで満たされていて中は錆びていないはず(?)

 

DSC_2771

パイプ内の古いフルードを吹き飛ばします。
用意したのは例のコレ、OA用のホコリ飛ばし。
コンプレッサが無いので。
その先に耐油チューブを切ったものを取り付け密着させてエアを吹きます。

 

DSC_2772

こんな感じに。

DSC_2777

表面のサビを取り、防錆塗装を塗りました。