ガソリンタンクの再生!その3

2009/08/22

あ、お忘れなく。

DSC_3976

フューエルセンサのパッキンも朽ちていたため再生しなくてはなりません。
新品部品は出ないので作ります。
ガソリン系ではおなじみのNBRゴム板。
今回はハンズで購入。

 

DSC_3978

ざっと型をとってカッターで切り取り。
ネジ穴はポンチで開けて終了です。

NBRゴムは空気中のオゾンにヤラれる(耐オゾン性が無い)ので大気に触れていると固くなりヒビ割れてきます。使用箇所には注意して下さい。