サイドシル取り付け準備

ノリにノッテいるこの勢いは誰にも止められません!!
(いや、奥さんの声がかかればすぐに止めます)

 

先にサイドシルのサビ取りをしておきましょう。

サビ

サビ

サビとサビ

サビとサビ

またサビ

またサビ

サビによるサビのためのサビ

サビによるサビのためのサビ

 

わさび

わさび

サビ取り作業は特にお見せするようなものでもありませんので画像は無しです。
ワイヤブラシとグラインダーで落とせるところまで落とします。

 

サビ落とし

サビ落とし

総剥離をしようと思いましたが時間の無駄になりそうなのでやめました。取付てからも出来ますからね。
というかサビがヒドイのは袋になっている内側なんですけどね。

 

穴あけで中を確認

穴あけで中を確認

55バンのインナーシルには穴があいていますが、何故だかこの(恐らく)ミニカGSSのインナーシルには穴が空いていません。
強度的に問題はないと思われるので55バンと同じ位置に穴を空けて中の状況を確認。

画像が無くお見せ出来なくて非常に残念ですが、内部は比較的キレイ!!
ぷつぷつと浮きサビがある程度でとても安心!

 

仮付け

仮付け

仮付けてみます。
何がどう・・・ってわけではありませんが、悩んでいるのは前端部。

 

前端部

前端部

突き合わせ溶接が出来るわけではないので重ね合わせで何とかつなげるしかありません。。
最初はこんな感じにサイドシル側を裏に回して処理しようと思ったものの、絶妙な位置合わせが出来ず断念。

 

車内側

車内側

車内側はこんな感じで外側からカバーをする要領でOKデスネ!

 

 

全部外側から

全部外側から

結局全部を外側から覆うようにすることで決定!
天面に板の厚み分の段差を付けて取り付ければ高さ方向の誤差も少なくなるでしょう(段差を付けられれば、ですがw)

 

???

???

えーっと、これは??
次回のお楽しみに!

 

その他の作業

次回以降の作業が少しでも楽になるように、サビ取りを。。

ピラーのサビ取り

ピラーのサビ取り

サイドシル取り付け部のみサビ取りをしていましたが、ついでなのでこの付近をごっそりとサビ落とし。
この先もっと暑くなってきて作業もダルくなりますから、まだカラっとした陽気の今のうちに。

 

減肉

減肉

薄くなってしまったところに穴が空いてしまいました。

専門用語では

「減肉」

というらしいです。
しっかりと補強をしておかないといけませんね。

私の体も減肉させねば。。いや正しくは減脂だな。