床下の防錆処理 その2

2009/09/06

乾いてから。

床下の防錆処理の続きです。

DSC_4128

ラストボンドが乾いたのち耐候性塗料を塗りこみます。
最終的にはシャーシブラックを吹きますが、吹きつけ状態の確認が出来るかと白を塗りこみました。

 

DSC_4133

可能な限り塗りこみます。

 

DSC_4136

そしてシャーシブラックの出番!

 

DSC_4139

作業にはこれを必要とします。
シャーシコート系を吸うと何故か鼻水が出てきますので、ペットボトル改造マスクに排ガス逃がし用ホースを付けて外気を吸えるようにします。
風通しが悪いので必須です。

 

DSC_4142

塗り残しが無いように満遍なく吹き付けます。

 

DSC_4146

白が無くなるまで何度も重ねるように吹き付けます。

この作業の完了をもって床下防錆処理は終了です。
大きな山をまたひとつ乗り越えました。