今度はフロア作業

サイドシル再生とフロア再生はほぼ同時に行っているので明確な線引きは難しいのですが、一応フロア作業ということで。

 

スキマ

スキマ

スキマを埋める

スキマを埋める

前回サイドシルを仮付けした時フロアの隙間を埋めてしまいます。

 

下からのぞく

下からのぞく

下からのぞくとこんな感じ。
凹みラインに沿う感じにフロアも凹ませておくと重ね合わせの時の隙間が小さくなりますね。

 

サイドシルに取り付け

サイドシルに取り付け

サイドシルを車体に取り付けてからフロアを取り付けると作業性が悪くなるので、この状態で出来るところまで行っておきます。

 

裏側もしっかりと

裏側もしっかりと

ドリルビス留めを行って溶かす、いつもの方法で。
うむ。今回もバッチリです!

 

仮付け

仮付け

そして仮付けてみますが・・・外側に押され気味。
サイドシルを内側に押し込んでマジックのラインが隠れる程度が本来の位置ですが、何もしないとここまでズレる。

ナンデダ??

まぁ固定するときに押し込めば良いのであまり気にしません。

 

ついでに

フロント部も

フロント部も

この勢いでフロント側も取り付けてしまいます。フラットなところまでですけどね~
オリジナルフロアは強度を出すためのリブが入っていますが、

さすが相談所!

 

リブ無しです(笑)

 

 

 

裏側

裏側

裏側はサンダーで削って平にしておきます。

 

これでサイドシルを取り付けたらフロアの70%は終わることになります。

 

さすが相談所!