実験です

2009/09/24

何を思ったのか・・。

全塗装をハケでやってみたい。

DSC_4664

これは塗装の実験です。
そう、エア設備も無いし設備投資資金も無いのでハケ塗りで全塗装を行う予定です。

ネットで「ハケ 全塗装」を検索すると数件ありましたが、そんな人はほとんどいないようです・・。
缶スプレーでの全塗装はネットにはチラチラと例がありましたが、どうも塗膜が薄いようでヤメにしました。
ハケで塗ろうもんなら少なからず刷毛目が出ますが、どうせハケ塗りならどこまでガン塗装に近づける事が出来るかの実験です。

塗料は「アサヒペン」の「油性スーパーコート」。
画像のようにブロックに分け状態を観察します。
左側は既に#1000で研いだ状態でツヤありがツヤ消しになりました。
右側は未処理で刷毛目がバッチリ残っています。。。

 

DSC_4666

これを極細コンパウンド、液体コンパウンドで磨くのです。
⑤の1度塗りに極細コンパウンドは塗膜が薄いのですぐハゲてしまいました。
③の真ん中は液体コンパウンドでの研磨。

黒の枠からはみ出る円状の形が分かるでしょうか。
小さく塗膜がハゲてしまいましたが、ツヤが復活しさらにある程度刷毛目が消えていることが分かります。

これ、もしかしたらイケるかもしれません!
もちろんガン塗装には遠く及ばないかもしれませんが。
期待大です!!

 

DSC_4671

使用したコンパウンドはコチラ。
数年前に買ってあったやつでしたが使えました。
結構根気が必要かもしれませんが、液体コンパウンドで地道に磨けば明るい結果が見えてきそうな気がします。