目処をツケルゾ!

さぁ本レストア最難関のクライマックスへ歩を進めましょう!!

密着

密着

何をしているかというと、矢印部分への密着です。
黄色部分のフタを取り付けるにあたり点付けを行うための密着。
隙間が空いていると穴を空けるだけですからね~

 

取付完了

取付完了

点付けを増やして線付けに。
一部穴を空けてしまったけどこれは”上手くいったで賞”をあげてもよいですね。

 

補強材

補強材

補強材にしては小さいですが、この裏に大穴があいているのでそれを塞ぐのが目的ですね。
上側はパテで埋めて水の浸入を防ぎ、下側は空気を通すための口としています。

ピラー板金はこんな感じで完了としてよいでしょう!!

 

フロアのふたを

フロアのふたを

フロアの穴も閉じます。
このように板を切り出し。

 

穴あけ

穴あけ

ドリルビス留めをするための下穴をスポット溶接個所を避けて空けておきます。

 

ビス留め&溶かし

ビス留め&溶かし

ドリルビスはフロアの外側から留めます。
表から留めると飛び出したビスのカットが非常に面倒なので裏側から。

そしていつも通りに、ビスを溶かして一体化させ最後にラストボンドを塗布して・・・・

 

 

これでフロア再生作業の目処がたちましたあ \(^_^)/

 

あとはリアシート側のフロアを同じように処理をして水の浸入を防ぐパテ処理をすればフロアは終わりです!!