リアロアアーム取り付け

ロアアーム取り付け

ロアアーム取り付け

リアのロアアームを取り付けます。
このロアアームはQMA-DESIGNさんに塗装してもらったやつで詳細は「ミニカ55バン復活劇67・リアロアアームが届く」を参照くださいませ~

 

リフレッシュ部品

リフレッシュ部品

リフレッシュするのはスプリングの上下にかますブシュ。
上側は2枚出ましたが、下側はもう出ません。なので再利用です。

ロアアーム取り付けボルトは片方は再利用ですが、もう片方は少し長めの高強度ボルトに変更です。
というのも、「ミニカ55バン復活劇59・リアロアアームの取付部補強」で取り付けた補強板で厚みが出てしまい、純正ボルトではナットを奥まで締めこむことが出来なさそうなので・・。

このボルトを使用して大丈夫かどうかは乗り出してみないことにはワカリマセン。。

 

 

ベルトで引っ張る

ベルトで引っ張る

取り付けなんてスプリングを入れて(置いて)2本のボルトを入れるだけなので超余裕だろ!!

と思っていたらボルトが入らないし・・

というのもロアアームが無い状態でサスペンションやパナールロッドを外したのでホーシングが後ろ方向に寄ってしまい、穴位置が合わなくなってしまいました(笑)
穴もほぼ余裕がないサイズなのでピッタリ合わせないとボルトが入りません。

手で寄せても微妙なところで入らないので荷造り用のベルトで引っ張って寄せて何とか入れ込みました。

この作業に30分です(笑)

 

取り付け完了!

取り付け完了!

何とか取り付け出来てひと安心!!
作業場所の都合上、反対側は車体の向きを入れ替えないので出来ないので後日ですね。