邪魔なので取り付けよう!

邪魔だから、という言い方がヒドイですが邪魔なので。

 

シャシーブラックで黒塗り

シャシーブラックで黒塗り

裏側をシャシーブラックで塗装しておきます。

 

ボルトは新調

ボルトは新調

取り付けボルト計4本は全てサビにより折損してしまっているので、ホームセンターで調達。
M6ボルト・ナットですが、上面はメッキに合わせてステンレス製を使用。
鉄+ステンレスは鉄のサビスピードが猛烈に早まるため、シリコングリースを多めに塗布をして対策。

 

取り付け

取り付け

そして取り付け。
床下部でボルト4本を留めるだけの簡単な作業。
ただし、そのうち1箇所はテールランプのアース端子共締めなので、サビと塗装をペーパーで落として接点復活材を塗布をして防錆をして取り付けます。

これでフィナーレが近づいた感が出ましたね。

 

ダンパー受け

ダンパー受け

ついでにダンパー受けも取り付けましょう。
一番右側の「黒い凹状のもの」を下にあてがい、上から菊座金付きの皿ネジで固定します。
その皿ネジ、モノタロウで純正品を頼んでみたら些か古いラベルで出てきてビックリ(笑)

 

左右取り付け完了

左右取り付け完了

で、それを左右取り付けて完了!
ちなみに左側用の「黒い凹状のもの」はガソリンタンクが邪魔で手を入れて押さえることが出来ず、ワイヤーで釣ってマグネットで”操作”して何とか取り付け完了。

ちなみにこの「黒い凹状のもの」は本来は車体に固定されており手で押さえるだの何だのは必要ないのですが、左右共に板金した際にこのパーツを無視して作業を進めたのが今頃になって仇になったというわけです。

 

おふざけ

封印

封印

合法的に取り外した破損封印を取り付け。
ナンバーにはアクセサリー類を取り付けてはいけないのですが、この状態で走らせたら勘違いしたオマワリサンに止められるかも??