灯火類の復元

2009/12/11

磨けば光ります。

DSC_4986

灯火類を元に戻すため綺麗にします。
ほこりと汚れが激しいので洗いましょう。

 

DSC_4988

左右テールランプ、バックランプ、ナンバー灯を袋に入れてお風呂場へGO!

 

DSC_4990

全て綺麗にしたところで、復活作業を行います。

下が既存レンズ、上が新品レンズ。
劣化が始まっており曇ってきいるのが分かります。
これを液体コンパウンドで磨きます。

 

DSC_4997

下が磨いたレンズ、上はまだ磨いていないレンズ。
新品レンズまでにはならないものの、かなりクリアになりました。

 

DSC_4998

そして全てのレンズを磨き上げ。
見違えるほど綺麗になりました。

 

DSC_5005

問題はパッキンです。
テールランプ用は4ヶ中2ヶが完全劣化。
ゴムシートで複製します・・・が!

1mm厚のシートでは厚みが足りません。
仕方なく断念。

そこでウロウロしているとイイものを見つけました。
詳細は後日に。

 

DSC_5008

こちらはバックランプ。
これもパッキンが劣化してボロボロだったので型取りをして切り出し。
形が単純なので作業は簡単。

 

DSC_5013

こんな感じなのが出来上がり!