秋の細かい作業をやっつけよう週間 その5

まだまだ細かい作業は残っています。

 

レギュレータ交換

何気なくダッシュボードのフタを開いてみたら、何やら未使用部品の箱が・・

 

レギュレータでした

レギュレータでした

何入れたっけ??と全く記憶がなく、箱には「REGULATOR」の文字が・・

あ、引き取り時にKさんが「新品注文して交換していないやつ」と言っていたやつだ!!

 

交換しちゃう

交換しちゃう

新品はICタイプで従来のアナログ製に比べて非常にすっきり。
技術の進歩ってすごいですねぇ。

 

アナログレギュレータ

アナログレギュレータ

アナログレギュレータ

アナログレギュレータ

アナログレギュレータでも動作していたので交換は見送ることも考えましたが、このサビと絶縁紙の剥がれが交換を決意させました。

 

 

ガソリンフィラーのエア抜きパイプ処理

エルボで90°曲げ

エルボで90°曲げ

耐油ホースの直付けだとカーブがきつくて折れ曲がっていたので、中間に配管用エルボを介して接続。
見た目は雑ですが、空気配管としてはすっきり~

 

最後の穴塞ぎ

サビの縦穴

サビの縦穴

ここを処理(?)したのはレストア開始まもないころでしたね。
このままでは見苦しいので対策します。

 

0.5mm板で塞ぐ

0.5mm板で塞ぐ

型紙作ってそれに合わせて0.5mm板を切ってリベット留め。

これでスキマ風も入ってくることも無いでしょう~

 

ベルト交換

買い物

買い物

ファンベルト、ウェザーストリップ、MKカシヤマのフロント用ブレーキシューを桃太郎の名前みたいなネットショップでゲット。

 

ベルト交換

ベルト交換

特にお見せする場面が無かった交換作業。
これで切れる心配から解放です。

 

助手席側ウェザーストリップ交換

厚みがあり非常に閉まりが悪かったウェザーストリップ。

薄いタイプ

薄いタイプ

車用ではなく汎用の薄いものを見つけたので入手。
販売単位は1mで、3mではちょっと足りず4mではそこそこ余るという中途半端がアレでしたが、これでは少々薄すぎて三角窓付近だけスキマが多くなるので、何かスキマテープなどの補助をしないとです・・(ボディかドアが歪んでいるという噂も)。

でも厚すぎて閉まらないよりは遥かに良好なので良しですね!

 

フロントブレーキシュー交換・・

MKカシヤマのシュー

MKカシヤマのシュー

フロントブレーキシューは交換せずに済まそうと思っていましたが、安心を買うという意味で交換しましょうかね!
と頼んだのがこれ。

で、このシューは前オーナーのブログによるとポン付け出来ずに、シューの一部を削る必要があるとのこと。

 

「いやいやいや、何とか入るでしょう!」

とやってみると・・

 

高すぎてピンが入らん

高すぎてピンが入らん

シューが高すぎて自動調整用のピンが自動調整用の穴に入らない!
ピストンを縮めてやってみてもダメで入らない・・

これは削るしかなさそうですよ(笑)

って削るのも面倒だし、交換しないで済まそうかな・・(←オイ!)