晴天の富士サンロクミーティング2018

FUJI30ミーティング

FUJI30ミーティング

 

このイベントはホンダ乗りの方々のグループ「LOVE STEP」が企画したイベントですので、ホンダ車がメインです。

 

 

ステップバン

ライフピック

こちらはステップバンと呼称しそうになりますが、正式にはライフピック。
生産台数1000台少しの割には残存数が異常に多いのは不思議。

たぬき号ことミニキャブELは残存2台に北の台地でレストア中1台ですぞ。

 

 

ステップバン

ステップバン

バンタイプがその名の通りステップバン。
こちらは京都ナンバーの幽霊な雰囲気がたまらないステップバン。

これで車検場に持ち込んでいるのでしょうか・・

 

 

 

Nコロ

Nコロ

説明不要のNコロです。
奥にはバモスも・・天気はいいけど風は強いので幌無しは寒そう。

 

 

 

その他のサブロク車

サンバー

サンバー

かわいいサンバー3台。
勝手にゴン太君サンバーと呼んでいます。

改めて気が付いたのが同じ360cc規格なのにN氏のバンよりも一回りほど小さい。
このことをN氏に問うと「モノコックボディだから」と。

3へぇー。

 

 

HさんのS37ハイゼット

HさんのS37ハイゼット

こちらはHさんのハイゼット。
そう、こちらのオーナーのハイゼットです。

 

 

幌は純正??

幌は純正??

こちらの幌が気になりますね・・・オリジナルなのかな。

 

 

フロンテとか

フロンテとかフロンテとか

スズキフロンテにスズライトFE。
フロンテのマスクはブルドックに見えてならないw

 

 

フロンテとジムニー

フロンテとジムニー

フロンテとジムニー。
ジムニーはタイヤが大きいのでサブロクに見えませんね。

 

 

フロンテ、フェロー、てんとう虫

フロンテ、フェロー、てんとう虫

フェローもブルドックに見えてきますw

 

フェローバン

フェローバン

フェローバン

フェローバン

場外に止まっていたフェローバン。
ノーマル然としていていいですね。

普段使いをしている感じです。

 

 

 

 

マーツダ

マーツダ

R360とポーター。

 

 

我が三菱車

 

 

三菱仲間

三菱仲間

まずは我が三菱仲間。

 

昭和46年式と昭和50年式

昭和46年式と昭和50年式

いつものクールコンビ(いや、狂うコンビか?)。

 

 

乗用ミニカと商用ミニカ

乗用ミニカと商用ミニカ

Iさんのオレンジミニカはここのところイベントで頻繁に会いますね。
商用ミニカはお初です。

 

 

調子が良いと!

調子が良いと!

かなり長いこと乗っていらっしゃるようですが、ノーメンテ。
それでいてすこぶる調子が良いとのことで、とても羨ましい~

 

 

キャブレター冷却

キャブレター冷却

やはり夏場は熱ダレがヒドイらしく、空冷あるあるです。
そこで黄色位置にファンを取り付けてキャブレターに送風出来るようにして熱ダレ対策をしています。

ワタクシと同じですね。

 

 

 

超有名ミニカ

超有名ミニカ

こちらは超有名な主さんのエアコン付きミニカ。
その他、合わせホイールにスタッドを建ててアルミを履くなど、改造盛りだくさん。

そういや、今回は角目三菱率が高いですな。

 

 

LTミニカ

LTミニカ

あれー、富山からお越しのLTミニカさんを撮り忘れている!!

なんと当サイトをご存知で驚きです。がしかし、色々とお詳しい。。
例えば、70ミニカのホイールキャップを履くために、LTミニカとA10xミニカのホイールを合わせているというアイディアを実施していたり。

ちなみに、この中で一番の人気車でした。

 

 

LAミニカ

LAミニカ

こちらはLAミニカ。とても綺麗ですね。
60年代の雰囲気がふんだんで、隣のステップバンが新しく見えます。

 

 

スキッパー

スキッパー

こちらはよしぴさんのスキッパー。2回目の拝見ですね
香川から自走です。香川からですよ!!

お互い来ることを申し合わせてはいなかったのですが、お会い出来て良かった!
しかしながらこのオレンジはいいですね!

 

 

千葉県スキッパー

グリーンスキッパー

そしてこちらは千葉県からお越しのスキッパー。

なんとN氏と一度地元でお会いしているとのことで驚き。

 

 

 

とんでもない事態!!

何か始まった

何か始まった

そして、そのグリーンスキッパー、
会場に着くなりジャッキアップを始めたので、何がはじまったのか見ていたら・・・

 

 

剥がれてる!!

剥がれてる!!

剥がれてるやん!!

千葉からですよ!!
話を聞いたら、数日前にライニング張替えをして今日ここに到着する寸前で剥がれたとか。。

これは致命的・・

 

 

しかしこれは決して他人事ではない!
ということで手を貸すことにしました。

 

 

まずは、うっかり三菱車用フロントブレーキライニングを売っている人がいないか確認。

 

 

ホンダ用のがあった

ホンダ用のがあった

そしたらなんとホンダ用10インチのライニングを売っている方を発見!
事情を説明したら試してください、とのことでお借りしました。

中古品ですが、もうこれに掛けるしかないですよ。

 

結果は・・・

 

 

 

 

アウト。。。

 

 

 

 

 

なす術がない

なす術がない

もう成す術がありません。。

さすがにこの場所でこの状況はどうにもやりようがない。。

 

 

 

と、藁をもすがる思いでよしぴさんのところへ。

もしかしたらシューもってます?

もしかしたらシューもってます?

所長「実はこれこれこう言う事態ですが、フロントブレーキシュー持っていたりしています?」

よしぴ「いやー、持ってこようと思ったけど入れてこなかったんですよね。。」

所長「そうなんですねー。残念ですが、無いものはないですからね。そしたら接着剤なんぞあります?」

よしぴ「ちょっと待って、接着剤ならあるかも。。」がさごそ がさごそ

 

借りた!

借りた!

とお借りしたのはこれ、エポキシ系2液接着剤。
1日くらいなら持つよ、という実績ありの説明だったので、これに期待するしかありません。

主さんも「2液エポキシ系だったら大丈夫じゃないか」と。

しかし、ブレーキは相当な熱を出すので耐熱性がどうかが不明で、心配は払拭は出来ません。
N氏は「瞬間接着剤ならパリっと剥がれそうだけど、これならヌメーっと剥がれる感じになるのでは」と。

 

 

張り合わせ

張り合わせ

お昼を済ませると、主さんの知人?経由で同じ2液エポキシ系接着剤を入手していました。
よしぴさんはよしぴさんで帰路のトラブル時に使用したいので別入手をされていて良かった。

で、張り合わせ。
このように上下密着させて、あとは祈るのみです。

これでダメなら置いて帰って後日シューを取り付けに来るしかありません。

 

 

そして・・・

 

 

 

おー!きちんとブレーキが出来ている!
これはスゴイ!エポキシ系接着剤で何とかなるんだ!

と、今はいいですが、千葉まで長い道のりは大丈夫だろうか。。

 

 

そして・・・

 

 

 

 

その後

その後

うわ、マジか!!
まさに恐るべし!!

 

 

 

さぁ帰りますか!

 

 

来る予定ではなかった

来る予定ではなかった

天気もよく、普段の旧車イベントとは違ったイベントでした。
翌日は仕事だし、車検前整備を進めないといけないので来る予定ではありませんでしたが、来て良かったのかも。

よしぴさんにも会えましたし、メールでしか面識がないH市のHさんにもお会いできましたし、主さんのミニカも拝見出来ました。

 

しかし、ちょいと頭痛が激しくなってきた。。
昨夜はほとんど眠れない状態で3時に出てきて、朝の仮眠も出来ずお昼寝も出来ないまま今に至っています。
しかも朝と日中の気温差が大きく、いつもの片頭痛が。。

 

 

 

N氏

N氏

N氏に先導してもらい、私は後ろから。

 

 

それぞれの帰路へ

それぞれの帰路へ

お互いに来た道で帰ろうということで、富士吉田市から先は別々になります。

 

 

鳴沢のひどい渋滞

鳴沢のひどい渋滞

「道の駅なるさわ」でトイレをして、さぁ一気に帰りますよ。
この時間であれば日付が変わる前に帰れそうです!!

 

帰りのルート

帰りのルート

帰りも大垂水峠を避けるために行きと同じ中央道→圏央道経由の予定が、中央道に入れない相模湖東ICまで来てしまったので仕方なく圏央道高尾ICからIN。
疲れと頭痛がひどいので、時短のために入間ICで降りる予定を変更して川島ICに変更。

川島ICで降りれば1時間の距離です。

 

 

 

 

 

 

そして・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

エンジンがかからない

エンジンがかからない

川島ICで降りて少し走ったところでトイレに行こうと公園でエンジンを停止。

さぁあとひと踏ん張り、出発しようと思っても

 

エンジンがかからないではないか!!

 

残念ながら画像はここまでですので、以後文字だけでお進みください。

 

 

 

え?ギア入れたままセル回した??

 

いや、ニュートラル。。

 

え?まって。もう頭痛がひどいし吐き気もひどくなってきて、ホントに勘弁して。。
なにこれ、本当にかからないの??

オエオエ。。

 

何度やってもダメ。
レギュレータがカチカチなるだけで回る気配もない。

 

どうしよう。。

オエオエ。。

 

 

 

幸い奥様の実家から数キロのところなので、実家に置かさせてもらことにして、まずは奥様に電話をして救援要請。

 

「ごめん、タヌキ動かなくなった。けん引してほしいのでお願いします。けん引ロープは持っているので大丈夫。頭痛がひどいから早くね!」

オエオエ。。

 

 

その間にN氏にLINEすると「ブラシじゃないか?」とのこと。

 

「あ。アリエル。当時モノ社外品ブラシだし・・」

オエオエ。。

 

1時間後に救援車が到着。その間記憶なしw

 

 

2台ともハザード点けてけん引している時に「押しがけなことをしたらかかるのか?」と思ってやってみると、あっさりエンジン始動!
しかしチャージランプが点灯したままなので、これはブラシの摩耗が濃厚。。

 

N氏の予想はあっているのかも。

オエオエ。。

 

以後自走は出来たものの、車も体もそのまま帰れるかは不明なので、はやり実家まで。
そして息を吹き返さないタヌキ号は一人お留守番。。

 

 

 

 

はあ、車検前だというのに、どうしたものか。。

 

オエオエ。。

 

続く。。