車検後すぐのイベント参加

「関東自動車大学校クラシックカーフェスティバル2018」にタヌキ号で参加。

車検満了日は5月5日なので車検にパスしていなくても参加は出来ましたが、仮にパスしていなかったら気持ちが重たかったことでしょう。

 

入場シーンはこちら。

 

 

開会式

 

界では超有名なYさん

界では超有名なYさん

Yさん抜きにして埼玉の旧車イベントは開催出来ません。毎々頭が下がる思いです。

 

開会式

開会式

定刻通りの開会式。ですが、私はそそくさとタヌキ号のところに戻ります・・

 

 

タヌキ号

2ストキャリーの隣

2ストキャリーの隣

タヌキ号は2ストキャリーKさんの隣です。
目の前はSさんIさんなど前回羽生のイベントでご一緒させてもらった方々・・

N市のN氏がいないのでぼっちだと思っていましたが。

 

レトロゲームも

レトロゲームも

今回は電源が借りられる確率が高ったので、レストア済みのSHARP X1Cを持参してみました。

 

 

ご自由に状態

ご自由に状態

ゲームは万人受けしそうなゼビウスを用意。もちろん来場者に楽しんでもらいたいために「ご自由に遊んで~」です。
その他、ゲームウォッチ2種も「遊んで~」展示。当時のX1のカタログや雑誌(Oh!MZ)も。

 

 

とび太くんも!

とび太くんも!

N氏!もちろんとび太くんも展示しましたよ!!

 

うろうろ

うろうろしてみました。

ノーマル然とした姿

ノーマル然とした姿

ノーマル然とした姿がクールなヨンメリ。綺麗ですね!

 

ピカピカですね!

ピカピカですね!

みなさん磨き込んでピカピカです。

 

ジェミニ

ジェミニ

ジェミニなんですが・・

 

オペル

オペル

エンブレムはオペル。
どうもいすゞの業務提携先のGMからオペル・カデットのボディーとシャシーを使用して開発したのがこのジェミニ、ということらしい。

細かすぎて分からない。。

 

トヨタ カリーナ

トヨタ カリーナ

タイムマシンでやってきた、みたいな状態のカリーナ。

 

ごろごろ走っていたんですが

ごろごろ走っていたんですが

当時の世のオトウサンがあちこちで乗っていたものですが、すっかり見ないですね。

 

やんちゃ

やんちゃ

この年代の、チェイサー、クレスタ、マークIIはこの姿になってしまうのが多くて、私的には少し残念であります。

 

セドリック

セドリック

セドリック、グロリアもほとんど見かけなくなりましたね。あれほど走っていたのに・・

 

初代サンバー

初代サンバー

初代サンバーは本当に希少。これは中期らしいとのこと・・・。
私的に気になっているのはなぜこのデザインにしたか、ということ。

 

Nコロではない。。

Nコロではない。。

ミゼットとNコロ・・ではありませんでした。
66ナンバーの商用車。

タヌキ号のナンバーは「26-87」なのでこれは私より17台あとに登録された模様。

 

フロンテとバモス

フロンテとバモス

バモスは軽トラなのかどうなのか。。

 

フロンテとセルボ

フロンテとセルボ

最近N氏がお熱になっているようですが、もう冷めたかな??

 

I商店

I商店

ここ最近イベントご一緒率が非常に高いIさんのミニカと商店。
今回は非常に繁盛していましたね!

 

外に出てみた

 

屋外は暑い・・

屋外は暑い・・

外に出てみましたが、非常に暑い。。

ぱっと見たところ珍しそうなのが無い感じ・・。

 

ラリーカー

ラリーカー

♪トントン トントン 日野の2トン

 

大きいですね!

大きいですね!

非常に大きいですね!意外と大人に人気でした。
構造がどーこー話をしていましたね。

 

ランサーセレステとマークII

ランサーセレステとマークII

セレステはどうにもならないマイナー車(タヌキ号と一緒)。
マークIIはこれまたノーマル然としていて素晴らしい。

このままずっと悪い虫を寄せ付けないようにしてもらえれば相談所的には幸いです(謎)

 

 

ソアラ

ソアラ

このソアラを見た時は、子供ながらに超近未来を感じたものです。

 

事業登録のバモス

事業登録のバモス

事業登録のバモス。
事業登録の360cc車は熊谷管轄で5台はいるということですね。

 

レオーネにアルシオーネ

レオーネにアルシオーネ

レオーネにアルシオーネ、共に80年代からやってきた感じが満々。
アルシオーネも未来的なデザインにワクワクしたものです。

 

クールなリア

クールなリア

アルシオーネは嫌いではないですよ。
この細いテールランプにクールさを感じていました。

 

 

アルシオーネの室内

アルシオーネの室内

室内は初めて見ましたが、どうです、未来を感じますよね(?)

 

 

三菱 2W400

三菱 2W400

奥のほうで異彩を放っていた三菱2W400、OT誌にも取り上げられて有名な1台!
1966年式らしい。

これは本日のMVPです!

 

意外と大きくない

意外と大きくない

近づいてみると思ったほど大きくない印象。
(小さくもありませんが・・)

 

 

実働??

実働??

積載車で積んできたようですが、これ実働なんでしょうかね?

 

 

室内の様子

室内の様子

あちこちレバーだらけ!

車体前に除雪ロータリーを付けられる、と声が聞こえてきたので、運転席側でそういったアタッチメントを制御出来るようになっていると思われます。

 

 

運転席

運転席

左ハンドルなのは見ての通りですが、ペダルが2つしかない・・・え?

 

 

リアデフ

リアデフ

リアデフは上にオフセットしているもので、これは構造が複雑そう・・・

 

戻ってきたら・・

外を回ってタヌキ号のところに戻ってきたら、

ゲームしてる!!

ゲームしてる!!

あはは、楽しんでいらっしゃいます(笑)

 

ゲームウォッチに夢中

ゲームウォッチに夢中

こちらのお兄さんは2面式のゲームウォッチ「ドンキーコング」に夢中。
昔持っていたほうで、無限に出来たとか(私も無限に出来ますよ)。

ゲームをされる方は(場違いということもあり)そんなに多くはないですが、それでも足を止めてゼビウスをしたり、カタログを手に持って「これ、懐かしいねぇ!」という声が聞こえてきたりで、結構人気でした。

 

最後に(笑)

 

ファーゴバニング

ファーゴバニング

「1986年のRVマガジン」を食い入るように見るnobuさん。
たまたま「ファーゴ」のバニングが載っていたので持ってきたところ、もう大変です(笑)

いけないものを見せてしまった(笑)

 

お話が出来ず

お話が出来ず

「ブログ見てますよ!」「以前お世話になりました○○です」など、色々な方からお声がけ戴きました。
ありがとうございます。

また、時間が無くお話が出来なかった方も・・・このミニキャブオーナー様も目の前にいたにも関わらずお話が出来ず。

 

次回のイベント参加は埼玉自動車大学校のオートジャンボリー、かな。