果たしてステアリング異常は解決するのか

 

ヤフオクの落札品を直接引き取りに伺いがてら浦和まで試走です。

不要不急の外出禁止

不要不急の外出禁止

が、この車内温度はあぶない。
運転中はもれなく意識はモウロウとしてきますし命の危険を感じます。

ですので途中の写真やら何やらはありません。。

往路は下でしたが、早く帰らないとヤバいので復路は首都高を使っての高速走行試験を兼ねて帰宅。

 

そして、結果は!?

 

 

 

 

 

 

 

 

ハンドルの感じが今までと変わらない(笑)

 

 

 

 

 

 

アハハ!

って笑っている場合ではありませんよ。ってことはステアリングギアボックスを変えた意味がないってことじゃん!

 

ということで動画をご覧ください。

 

 

どうです。見事にピットマンアームがガタついているじゃないですか!

最初N市のN氏に「ピットマンアームのガタじゃないのか?」と言われましたが「いや、違いそうだ」と返答したことを恥ずかしく思います。

 

 

ガタが無かったかも

ガタが無かったかも

そういえば、ヤフオクで入手したピットマンアームはボールジョイントのところはサビもなく固い動きをしていたのでガタは無かったのかも。。
オリジナルのピットマンアームのボールジョイントは少しの力で動いてしまっていることから尚更そう思う・・・

このままバラさずに使っていれば・・・

ステアリングギアボックスを交換するというかなり遠回りなことをしましたが、それはそれで構造のお勉強が出来たということでOKとしましょう!!
と言いたいところですが、困ったことにピットマンアームは製廃品で入手不可。

 

いつもは皆さんのお助け側に立っていますが、あろうことに私が助けてもらう側になるとは。

 

どなたかお持ちでしたら

適価で譲って戴けませんでしょうか???

使えそうでしたら中古品でも。。