ようやく!

昨秋に当サイトにコンタクトを戴いてから約8か月、私としても気になっていたI県のYさんにこの度ようやくお会いすることが出来ました!

ミニカ55バンオーナー

ミニカ55バンオーナー

ごらんの通りのミニカ55バンオーナーの方です。
一通りの板金塗装が終わり、9年ぶりに公道復帰が出来たということでございまして、個体調査も兼ねてお伺いしてきました!

私の55バンも走りやエンジンの状態、乗り心地などが人並みなのかそうではないのかを知りたいと思っていましたので、すごく楽しみにしていました。

 

 

 

非常に綺麗!

非常に綺麗!

ごらんください!私のとは比べものにならないほど非常に綺麗です!!
ナンバーも当時からで、15年ほど前から所有されているようです。

グレードはスタンダードですが、ウィンドウのモール化(DIY!)や兼ねてよりお持ちだったスーパーデラックス装備のメッキバンパーに交換されて少々豪華装備になっています。

 

 

調査開始!

見えるところは全部

見えるところは全部

ボンネットもあけて、見えるところは全部調査します(笑)

 

 

 

エンジンルーム

エンジンルーム

エンジンルーム内もすごく綺麗。ヘッドも磨かれていてピカピカで、誰かさんのとは大違いです(笑)
ちなみに年式は同じで、車体番号からYさんのほうが少し先輩な車両ということが分かりました。

 

 

 

キャブレタ

キャブレタ

キャブレタはミクスチャ調整用の「+」つまみ(白部分)が残っていて、これは初めて見ました!
これまで幾つかのME24エンジン用キャブと、2G23用キャブを見てきましたが付いていたことがありません。。

 

 

 

エンジンの調子

エンジンの調子

エンジンは若干のオイルにじみがあるのと、時々「パンパン」とアフターファイヤをするとのこと。
アフターファイヤは点火時期がずれているというよりも、プラグの状態から燃料が濃い可能性が大ではないか、と。
それでもCO値/HC値は規定値内のようで、ちょっとだけ謎な感じ。

キャブレタは取り外しての清掃はされていないとのことで、一度取り外して清掃をした後に再調整をされるとこをおススメします。
(少々高いですがYAMAHAの泡タイプのキャブクリーナーが強力です!)

 

 

 

ウォッシャータンク

ウォッシャータンク

こちらは何の変哲もないウォッシャータンクですが、このタイプが付くのは手動式ポンプの証。
手動式とは例の黒いペコペコポンプのことですがあれも劣化するので気をつけたいところです(もう入手が出来ないので・・)。

 

 

 

インパネ

インパネ

綺麗ですね!劣化は無し。
距離は3万キロ代で恐らく実走と思います。

スタンダードなのでラジオレスがデフォルトですが、部品取り車から移植をしています。

そうえいば、過去記事「ミニカ55バン復活劇4・バラし開始」に「ボディーから新聞が出てきた」と書いたことがありますが、Yさんの55バンも同じところから新聞が出てきたとのことで驚き!

なにゆえに新聞を詰めているのか甚だ疑問ですが、世にも奇妙な物語的な何かを感じてコワイです(笑)

 

 

 

シート

シート

シートは綺麗なんですが、一部切れてしまっているのが残念。

フロアカーペットはビニールレザータイプ。このタイプですとご覧のようにドリンクホルダーを貼り付けることが出来るので便利ですが、私のはカーペットなのでこれが出来ずに不便。

 

 

 

 

注記ステッカー

注記ステッカー

チョークの使い方に対する注記がこんなところに。
同じことは取扱説明書に書いてありました。

 

 

 

床下も処理済み

床下も処理済み

床下もピッチングコートで処理済み。
スペアタイヤは岡本ゴム製でこれまた貴重。

 

 

 

リッド

リッド

私的にはどうでもよくはないリッドもチェックです(笑)
キャップがかなり固かったのは意外。私のは痩せていて軽く外れてしまいます(←今度新品に交換しよう!)。

 

 

 

エンブレム

エンブレム

55文字は赤いのがデフォルト。
私のは色が飛んでしまっているので、筆入れをしなきゃ!

 

 

 

リアステッカー類

リアステッカー類

「MINICA55」はオリジナルですが(私のは赤タイプ)、左はネオライフさんからの購入品だそう。
最大積載量ステッカーは当時モノにも見えなくない作りでこれはこれでアリですね!

 

 

試運転です!

試乗会も実施!

試乗会も実施!

お互いがそれぞれの車両を運転して、お互いの車両とどう違うのかを知る良い機会!
写真と動画が無いのが残念ですが、まとめると以下の感じです。

  • Yさん「S氏のほうが軽くて感じがいい!」
  • 私「Yさんのほうが軽くて感じがいい!」

何ですか、これ(笑)

 

2台とも異常なし!?

2台とも異常なし!?

私のエンジンのほうがメカニカルノイズが大きいのでYさんのほうが静かに感じます。
また、50km/h付近からの伸びも違う気がしました。
アクセルペダルのフィーリングがクイック気味なのは一緒で、唯一Yさんのはクラッチが浅いと感じたくらい。
アフターファイヤも発生しましたが大きな音でもなかったのでそう致命的ではないかなと思います。

ま、お互いそんなに不具合はないということで安心しました(笑)

 

 

バイクも

ホンダ バリエ

ホンダ バリエ

私は詳しくありませんが、バイクもされています。
こちらはホンダのバリエで、カブとスクーターを合体させたような私的にはどう解釈してよいか分からないバイク。

 

 

ホンダ ランナウェイ

ホンダ ランナウェイ

こちらはアメリカンなバイク、ホンダ ランナウェイ。
50ccなので見た目以上に早くないらしいです(笑)

こいう珍なバイクもいいですね!少しばかり気になってきました。

 

その他ハーレーもお乗りで入院中のバイクもあるとかで、N氏のお兄さんと共通項が多い気がします(笑)

 

 

 

遠いのが残念です!

ありがとうございました!

ありがとうございました!

自宅から100kmちょっとでして、ドライブには丁度よい距離かもしれませんが、すぐにお会いできるような距離ではないのが残念です!

右奥に見えるのは部品取り車。

 

右フェンダー

右フェンダー

その部品取り車の右フェンダーとヒーターノブを譲ってもらいました。

これ以外にも大変立派なお土産も戴きまして、何から何まで良くして頂いてありがとうございます。

 

 

暑い時期が過ぎて涼しくなってきましたら、またお会いしましょう!