諦めない

何とかする

何とかする

諦めるのは簡単ですが、諦める=タヌキ号はお預け となるのでして”諦めることが出来ない”が正しい表現かもしれません。

とはいえ。これまでやったことがあろうがなかろうが、人類初の事だろうがwikiで調べたらわかることだろうが、諦めたらその先はありません。

失敗してもいいのです、とことんやることが大事!!

 

って、失敗は嫌ですが(笑)

 

 

シューホールドスプリング

シューホールドスプリング

片利きの原因の1つにブレーキシューの初動に問題がありそうで、その原因はこれ。
シューホールドスプリングによるシューの締め付け力が強くて動きを鈍くしている可能性が大。
運転席側はオリジナルのU字工事スプリングに戻していて、動きはとても軽い状態。

一方で助手席側はこの通りで、これを疑ってU字スプリングに戻してTRYです。

 

 

シューホールドスプリングをヤメタ

シューホールドスプリングをヤメタ

この通り元に戻しました。
左右上下全てこのスプリングに。

そもそもシューホールドスプリングにした理由は、U字スプリングが意外と緩く落下するのではという懸念からT131型から採用されているこのタイプにして対処しようと思ったのがきっかけ。

下側はU字のままなのは、ピンが短くてスプリングが入らなかったから(笑)
どうもピンの長さもT131型と違うようで、当時注文しても出なかったので諦めたのでした。

 

 

また当時モノ

また当時モノ

物置を漁っていたらまた当時モノが出てきました。
T131型用のフロントリビルドシューでMB004333(新型番42MT005)で既に製廃品。

 

 

同じサイズ

同じサイズ

もちろんそのまま使えます。剥がれないと言いきれれば・・
もしかしたら55バンでも使える可能性がありますが、シューに関してはライニング張替えという方法があるのでそんなに心配はないでしょう。

 

 

いざ試運転!

 

いつもの場所で

いつもの場所で

さていつもの場所で試運転。

 

結果は・・・

 

 

試運転

試運転

試運転

試運転

 

結果はオーライでございます!

完全に真っ直ぐに止まるのかといえばそうではありませんが、かなり改善されましたのでOKとしました!!

 

お疲れ様でした!!

お疲れ様でした!!

正直テスターにかけてみないとOKなのか分かりませんが(笑)

 

 

補給

補給

さてさてさて、ついででしたのでフロントハブベアリングを外してグリスアップ、オイルポンプ部のベロベロをふき取り綺麗にして、オイル補給です。
この車はオイル交換は1度もしたことがありません。47年間、秘伝のオイルを継ぎ足し継ぎ足し2度漬け禁止で補給しているのでございます。

 

しかしながらこれで車検対策が終わったわけではありません・・・つづく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

送りますね!

送りますね!

あ!

A県のIさんこれ送りますからね!!