オリンピック

オリンピックのTV観戦が忙しくて更新が・・・

一部で噂のいわゆる「もぐもぐタイム」です。

 

 

もぐもぐタイム

もぐもぐタイム

もぐもぐタイム

もぐもぐタイム

もぐもぐタイム

もぐもぐタイム

NHKが、ある試合の「もぐもぐタイム」の中継をしなかったら批判が多く出たとかで、以降「おやつタイム」だけの動画があがるようになりました(笑)
こういう光景、和みますね~(もちろんご本人たちは雑談ではなく試合の話をしていますが)

そして他力とはいえ、準決勝進出決定!!

次の試合も楽しみです!!

 

 

わたしのためにある「パソコンショップ PC-BOH」

はい、見出しの通りでございます。

X1に繋げられるモニタを借りられることになったので一安心。

そして次の目的・・・「店内の奥を見せてください!」とお願いをしてレトロコーナーへ。
色々と濃ゆいお話をしながらくまなくチェックです。

ファミコン用ロボ

ファミコン用ロボ

ガラスケースにゲームウォッチがありますね!
懐かしいアイテムですが、実は意外と入手性が良かったりします。

子供の頃は、ミッキーマウスと2面式のドンキーコングがありました。
で気になるのはガラスケースの上にあるロボです。

そう、これはファミコンで制御が出来るやつですね。

これは大変貴重品かと。持っている友達はいませんでしたね~

 

カセットビジョン

カセットビジョン

古いゲーム機がありますが、目玉は最下段のカセットビジョン(笑)
友達の家で「与作」で盛り上がったのをよく覚えています(与作以外やった記憶はないw)。

 

与作は↑ですが、どう見てもクソゲー。でもこれで十分楽しめた時代なんですよ、そこのボク・・

 

そしてカセットビジョンの左に2つ積まれているSEGAのSG1000も懐かしいですね。
近所のお兄ちゃんが持っていてスペースハリヤーやアフターバーナーで燃えましたね!

 

 

 

SEGA SC-3000

SEGA SC-3000

この筐体は知らない。こんなのがあったんだ。
背後にある麻雀ゲームのパッケージに「1M」と誇らしげにあるのが時代を感じますね。

今どき1MBなんて吹き飛ぶ容量です(笑)

 

 

SEGA SJ-150コントローラ

SEGA SJ-150コントローラ

先ほどのSG-1000に使われているコントローラ。
中心に穴が空いているのはスティックを挿す穴で簡易ジョイスティックのように使えるというシロモノ。

ここに割りばしを突っ込んでいる場合はスティックを無くしたことを意味します。

 

 

任天堂ブロック崩し

任天堂ブロック崩し

話では聞いたことがあるファミコンがまだ世に出る前の任天堂のゲーム機「ブロック崩し」。これは始めて見ました。
どんな画面なのか見てみたいですね~

その隣にあるのはファミコンとUSファミコン。

ファミコンの筐体を見ると懐かしい記憶が蘇ります(と言っても家には無くて友達の家で遊んだ記憶が蘇ります)。
ド初期のABボタンがゴムタイプのファミコンは価値があるとかないとか・・・

 

 

 

ファミリーベーシック

ファミリーベーシック

これも懐かしいですね!
キーボードにベーシックのカセット、データレコーダ。

友達とベーマガのプログラムを打ち込んで遊びました。
キーボードのキーはちゃちくて、さらに入力性はそんなによくなかったと記憶しています。

 

 

 

雑誌類

雑誌類

と、見つけた雑誌類!!
一番左が「マイコンBASICマガジン」いわゆるさっきのベーマガです。
「ベースボールマガジンだろ」と言っていた友達もいました(笑)

Oh!Xもこんなに!!
Oh!Xの前身はOh!MZで、SHARPがX68000を出したあたりからOh!Xに改題されています。

家には大量のベーマガ、創刊号からのOh!MZがあったのですが全てトイレットペーパーにしてしまったのは遠い昔です(2000年頃)。
ベーマガなんか今やヤフオクで高額取引対象商品ですから、本当にもったいない・・

 

 

ペーパーアドベンチャー

ペーパーアドベンチャー

これはベーマガに掲載されていた「ペーパーアドベンチャーゲーム」。
楽しみの1つでした。

1からスタートして、書かれている番号に進んでいきゴール(目的)を目指すもの。
選択肢が複数あるのもがあるため、パターンは天文学的数字に及び意外とムズいです。

友達と自作のペーパーアドベンチャーゲームを作ったりして楽しんでいましたね~
旧車ネタで作っても面白いかも。

1:ミニキャブEL号で長野に草ヒロに行くことになった。→2

2:おや?オイルの警告灯が点灯しだしたぞ!どうする? 気にしないで走らせる→3 補給する→4

3:そのうちエンジンが焼き付いてしまった!! GAME OVER

みたいな。

 

そして、なんと!こちらのサイトで実体験が出来ます!!
PHPで作ってあるようで、これは中々うまく再現しています!

 

 

 

PC98終焉時代

PC98終焉時代

こんなのまで展示されている!

少々新し目に感じますが、90年代のものなのでもう20年以上前になるかと。。
こんなのも会社に大量にありましたが、古くなったからと言って全部破棄していました。
まあそんなものです、古いのは。。

 

 

ポケコン群

ポケコン群

ポケコンもありました。
中央のはシャープハイエンド機のPC-E500。左上のはカシオのPB-100、左のは同じくカシオのPX-700。

家に初めてやってきたコンピュータはこのPB-100、ディスプレイは1ライン表示。
親父が本に載っていたスロットマシンゲームプログラムを打ち込みそれを楽しんでやっていたのは今でもよく覚えています。

高校では24x4桁表示のシャープの学生用ポケコンPC-G801を全員買っていましたが、後年ドットマトリクスのPC-E500を購入。
表示も機能も処理もPC-G801よりも上なので憧れ機種。バイト代で買ったんだったかな・・

ちなみにPC-G801はメモリ増設、ブザー追加、クロックアップの改造の餌食にする生徒が多かったですね(私もw)。

何れも夢の島に眠っています。。

 

SHARP CE-140F

SHARP CE-140F

上を見ると・・・おっとCE-140Fの箱が!!
これも懐かしい~

 

 

SHARP CE-140F

SHARP CE-140F

これはポケコンに繋げるフロッピードライブ。
確か¥44,800くらいだったかな。お年玉握りしめて秋葉原で買った記憶があります。

フロッピーは2.5インチのクイックディスクと呼ばれるもの。
MZ-1500にも搭載され、ファミコンのディスクシステムも同じ規格です。

ディスクは10枚で・・・数千円したかと。

これも現在は夢の島に眠っていますね。

 

 

NEC PC-8001

NEC PC-8001

NEC PC-8001。これは初めて見たかも。
外部記憶装置は本体に付いていませんが、カセットテープレコーダを外付けして対応します。

 

 

CRTモニタ

CRTモニタ

CRTモニタという言葉も死語ですね。

CRT=カソード レイ チューブの略で要はブラウン管ということです。

 

 

SHARP MZ-80

SHARP MZ-80B

SHARP MZ-80Bモデル。モニタとレコーダ、本体、キーボードが1つにまとまっている機種。
当時家にX1が来たころにはそうとう古く感じていました。

そう言えば、当時、MZ-80Kというこれより古いモデルを近所のゴミ捨て場に捨ててあって、それをお持ち帰りしたことを思い出しました(笑)
何かしらカセットがないと何も出来ないのですぐに捨てにいきましたが。。

 

 

National MSX機

National MSX機

NationalのMSX機、FS-5000。正しくはMSX2ですね。
2FDDに専用モニタ・・これは当時お高かかったかと思われます。

私の家にあったMSXは同じくNationalでCF-2000。
先日親父にMSXのことを聞いてみたら秋葉原に買いにいったとかで、その時に駐車禁止を取られたと(笑)

あー、オノデンで買いましたね。思い出してきました~。駐禁の件は覚えていませんが。。

 

 

そしてX1!

CZ-800 X1

CZ-800 X1

そしてこちらが我がX1。

これは初代でマニアタイプと言われるもの。
友人が持っていましたね!

懐かしい~

 

専用モニタ

専用モニタ

こちらがそれの専用モニタ(フロント調整部のカバーは欠品でしょうか)。

 

 

 

カラープロッタプリンタ!

カラープロッタプリンタ!

そしてなんとなんと!プロッタがあるではありませんか!!

我が家はこれのシルバーがありました。
これは話のメインであるX1より貴重ですよ!!

 

CZ-8PP2 4色 カラープロッタプリンタ

CZ-8PP2 4色 カラープロッタプリンタ

CZ-8PP2 4色 カラープロッタプリンタ

CZ-8PP2 4色 カラープロッタプリンタ

CZ-8PP2 4色 カラープロッタプリンタ

CZ-8PP2 4色 カラープロッタプリンタ

涙ものです!
インクはボールペンの先っぽのようなものを使用。ロケット鉛筆のようなケースに入れられていました。

動画を撮ってきましたのでその動きと音を楽しんでください。

 

 

他の人の動画があったので紹介しておきます。
自宅で印刷が出来るのは当時としては画期的だったんです。

 

 

 

ではモニタをお借りして帰りましょう~

いやー、実はまだまだあるのですが紙面の都合これ以上の掲載が難しいので、またの機会ですね~

 

みかんを買ってから

みかんを買ってから

せっかくですのでみかんを買って帰りましょう~

 

 

ハードオフに

ハードオフに

レトロPC熱が急騰してしまいお宝があるかと帰りがけにあったハードオフに寄ってみました(笑)
万が一、お宝があったら、それはそれでヤバいんですけどね、色々と。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

任天堂の固定ゲーム機

任天堂の固定ゲーム機

任天堂の固定ゲーム機、しかも2台!!

さらにその脇にはMSX用のジョイスティック!!

 

いきなりやばい展開ですが・・・これはゲットです(笑)
ブロック崩しと15種類ほどゲームが入ったTV-GAME15というもの。

ジャック品となっていますが「遊べました」と書いてあり、実働レトロ品として楽しめそう~

ジョイスティックはMSX用ですが、ATARI仕様ですのでX1でも使用できるためこれもゲットしておきます。
この3つ足しても破格値でした(笑)

何れ試して報告したいですね!
旧車イベントでの実演も出来るかも!!

 

 

調子にのって2件目(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CASIO PV-7

CASIO PV-7

カシオのMSX機、PV-7。
これはクラスメイトが持っていました。

カーソルキーがゲームのジョイパットになっているのが面白い機種。

電源アダプタは欠品でしたが破格値だったのでこれもゲット(笑)
アダプタは本体底面に貼ってあったラベルの電圧表記を見て近いものをゲット出来たので、あとはカセットとモニタがあれば試せます。

こちらものちのちレビューですね。

 

 

いやー、レトロPCの世界、これまで全くのスルーでした。
当時を知っているから懐かしいというのもありますが、この当時の世界があったからこそ、今このようにPCに向かってキーボードが叩けているわけです。
全ての過去の技術は現代の技術と繋がっています。

先人の知恵と苦労に頭があがりません。

 

レトロPC、バンザイ \(^o^)/